トンガリ帽子のフォルムとカラーリングが、人気の秘密!

「長方形に半円をのせた、ロンドンの衛兵が被るトンガリ帽子のフォルム。そして、深い味わいのあるカラーバリエーション。一目惚れするポスト。
そんな、お客様の声が聞こえてくるのが、北欧フィンランドのデザイナーズポスト「bobiボビ」です。

ご購入いただいたお客様の約8割が、ボビラウンドポールを使った自立タイプの設置をされています。それだけ、家の象徴として存在感を主張できるポストなんですね。


皆さんを迷わすのが、カラーリング。ボルドーやショコラ、レッド、ネイビーブルー、ダークグリーンと、個性的なカラーに、どの色を選ぶべきか、迷いに迷って決められるそうです。それぞれの色が伝えるイメージに、気品と味わいを強く感じるからこそ、「なかなか決められない。どの色も捨てがたい。」と、カラーバリエーション、一色いっしょくに、人気があるのが特徴です。

ボビカラーバリエーション
カラー左から:レッド / ボルドー / ネイビーブルー / ダークグリーン / ショコラ / ブラック / ホワイト / ステンレス

「ボビ」ってどんな意味?

「ボビ」とは、ロンドンの衛兵のこと。その名の通り、ボビ専用ラウンドポールで設置すると、その存在感は、まるで、ご自宅の門番のようです。
独特のスタイリングとカラーで、ご近所でも評判の「素敵なポスト」になりますよ。

「bobi社」は北欧フィンランドの小さな海辺の町ヴァーサにあります。ヴァーサは、ボスニア湾に面するフィンランド西部の、人口6万人あまりの小さな町です。この海辺の町に住む二人の兄弟の手で「bobiボビ」は生み出されました。1991年、プロダクトデザイナーの兄と、職人気質の弟二人は、家族経営の小さなビジネスとしてbobi社をスタート。ポストの開発と生産を始めました。その後、「bobiボビ」は、国際的な展示会に出展することで、広く知名度を高めていきます。

創業の地で守り続けられる信頼の品質!

10年以上の時が流れ、今では、ヨーロッパや米国、日本でも人気の、世界に認められたポスト・ブランドになりました。地位が確立された今でも、製品の外観は、創業時の想いを込めた形のまま、変わりません。お客様のために仕様は、毎年、少しずつ改良され、様々な使い方、設置される環境に、適した機能に改良されています。さりげなく進化を続けているんです。有名になった今でも、二人の兄弟は、創業の地ヴァーサに構えた工場で、全ての「bobiブランド・ポスト」を信頼される品質で、世界に贈りだし続けています。

ボビ(bobi) ギャラリー

LINEで送る
Pocket