ドイツらしさを感じるデザインポスト!

「シンプルなデザイン。しっかりとした造り。ドイツらしい。」と、見て触れたお客様が納得の声をあげてくださるのが「マックスノブロック」です。ヨーロッパをはじめ世界各国で高い評価を得るモダンデザインは、日本の住宅エクステリア業界にも、デザインポストというジャンルを、確立してくれました。

一人のデザイナーが運命を変えた!?

このマックスノブロックを、世界的なデザインポスト・ブランドにまで成長させたきっかけは、一人のデザイナーとの出会いです。ドイツのプロダクトデザイナー「ウォルフ・バイラー・シュレハイダー」さん。彼の斬新でユニークなデザインと、マックスノブロック社の高い金属加工技術が一つになって、ドイツ国内の数々のデザイン賞にノミネートされるような製品が、生み出されました。


ウォルフ・バイラー・シュレハイダーさんのデザインとマックスノブロック社の技術によって創り出された数々の製品。その評価は、ドイツのデザイン雑誌「CAIRO」に、「モダン建築の要素を最高レベルで満たしている製品」として取り上げられたほどです。

デザイン性の高いポストを本格的につくりだす!

1869年、創設者、マックス・ノブロック氏によって、金属加工メーカーとしてマックスノブロック社が、立ち上げられました。創業当時は、郵便箱、パン容器、火よけ衝立、じょうろ、物差し、パラフィン・ポット、計量器といった、生活・家庭用品を製造していたそうです。
そして、1997年、運命の出会いの後に、新聞受、屋外照明、チャイムシステム、インターホンを取り合わせた「郵便箱シリーズ」を開発・発表。デザイン性の高いポストの拡充に取り組んでいったことが、「デザインポストの旗手」と呼ばれる始まりなんですね。

デザインと高品質を兼ね備えたデザインポストの完成形!

マックスノブロック社のデザインポリシーは、「デザインは、それ自身が目的ではなく、機能を追及していく先にあるもの」。ドイツ・デザインのスピリッツともいえる「バウハウス・モダニズム」の伝統に従っています。100年以上もの間に培われた金属加工技術は、モダンなデザインをイメージどおりの形にしてくれます。
スタイルだけではなく、その技術は、高品質、高機能、高耐久性と、製品に望まれる条件を満たし続けました。伝統的な技と姿勢。そして、最新の加工技術を常に取り入れることも、積極的に行っているそうです。デザインの斬新さと高品質を兼ね備えたポストは、マックス・ノブロック社ならではの完成形といえますね。とても頼もしいブランドです。

マックスノブロック ギャラリー

LINEで送る
Pocket